10/16 こらーー「ドコモ中央」うちの商売邪魔スンナ!!!

8/15 がんばれ!!!「光通信」ドコモは必死に調べてますよ!!

8/15 セルラーまたもやってくれました。今度はお客さまの監禁です。

8/1 取引先より当店は「取引停止」の宣告を受けてしまいました。

5/31 赤キップで登録???

5/9 TCTとんちんかんなロムライター

5/5 TCT.わたくしの勝手な見解

4/25 4月24日の「朝日新聞」朝刊

4/25 少しほめてあげるTCT

4/16 ド東北、TCT、DTT.解約新規について。

4/15 TCT.結局更新しなかったTCTのHP

4/13 TCT.やはり予想通り物がないcdmaone

4/13 ド東北.強制解約払えばOK

4/13 TCT.アナログ持ってる強みの未納連絡。

4/11 TCT.cdmaoneすらやる気のないTCT

4/11 DTT.契約事務手数料お客様直接請求。

4/11 TCT.飛ばし電話に飛ばされたTCT

4/11 DTT.面白いDTT開通報告

4/11 TCT.これも面白いTCT開通報告


10/15 一部のお客さまは、お気付きの事と思いますが、当店では、現在ドコモ東北回線、また、東北住所以外のお客さまの、機種変更を、停止しております。この背景には、例の取引停止によくにたものがあります。今回の場合は、取引先から、「ドコモからの指導がありましたのでしばらくおとなしくして下さい。」というお願いがありましたので、当方はその指示に従いました。未確認ではありますが、アラジン上で、当店は、「要注意販売店」として、リストにのっているようです。(この情報につきまして何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡お願いします。)
 
そして、どうして目の色変えて、ネット通販を嫌うかと思えば、基本的には上記の「取引停止」の理由と同じですが、今回の場合、さらにドコモ中央からの圧力があります。関東近辺に在住の方はご存知の事と思いますが、中央は機種変更の金額が東北にくらべ高いです。同じ端末を10ヶ月以上使用で、協定価格の1万円引きですよね、そんな価格設定をしていれば、今回当店で出した、ER207、1ヶ月以上使用で全国対応¥7000は、面白くないですよね!!!しかしわたしが思うに、東北でこの価格で販売できると言う事は、販売システムの違いはあるでしょうが、もっと台数がでている中央では、もっと安く販売できるのではないかと思います。結局、ドコモは、自分を神様か何かと勘違いして、弱い者いじめをして楽しんでいるとしか思えません。そんな、せこい事ばかりしてるから、「光通信」さん関係に、コードを出してしまうような間抜けな事をしてしまうではないかと思う今日この頃です。自分が間抜けなために出してしまったコードを、今度は、遠回しにつぶしにかかってるドコモはやっぱり、「おばか」なのでしょうか???TOP


今回、当店の「取引停止」の背景には実は、「光通信」のドコモの、裏での販売もあります。情報的に裏はとれておりませんが、「光通信」が、裏で、ドコモの販売をしていて、それをドコモが必死に調査をしていると言う事です。マニアのみなさんはご存知だと思いますが、「光通信」はドコモは扱えません。が、「Hit Shop」で、ドコモの携帯を売っている、という事実がわたしを含め多数確認されております。その関係で、ドコモが必死に調査をしていると言う事です。そんな事があったために、ドコモに未登録の代理店潰しが決行され、当店も影響を受けました。しかし、その理由はどうあれ、携帯業界屈指の大手の光通信には、ドコモの腐ったやり方に「ガツンと一発」浴びせてもらいたいと思います。TOP


2ヶ月程前ですが、岩手県の「セルラースポット××店」で事件が発生しました。解約に来たお客さんを、なんと約一時間にわたり、拘束しちゃったんです。詳細は調査中ですが、解約を断られ、しかたなく帰ろうとして、自分の車に乗ったところ、スポットの男性従業員2名にふさがれ、車を動けなくされてしまったんです。結局携帯から「110番」通報して、解放されたみたいですが、結構岩手のスポットは過激です。どうやら、その解約の回線は、そのスポットのもの(7ヶ月以上は経過)だったらしいです。何が面白くなくてそこまでしたのかは不明ですが、東北セルラー関係はどこまで馬鹿なんだかわかりません。TOP


NM207の販売で少しさぼってましたが、少し面白い情報を入手しました。みなさんは、交通違反で激しく捕まると、免許証を警察屋さんに取られて、代わりにいわゆる「赤キップ」を渡されることを知ってますか?、その赤キップには、きちんと「免許証の代わりになる物です」って書いてあります。ということは、携帯の登録にも使えるはずです。が、DTTは新規契約で、本人確認書類としてそれを認めませんでした。そんな違反をするやつに、携帯を持たせたくないのか、社会的知識がないやつばかりがDTTの契約センターに居るのかはしりませんが、とにかくダメみたいです。その点、ドコモはその赤キップを、解約処理ではあるものの本人確認書類としてきちんと認め、受理してくれました。先日の朝日新聞に、ドコモ以外のキャリアを「その他のグループ」という表現で記事を書いてましたが、東北の「その他のグループ」の契約センター等は、田舎の大将にでもなった気分でいるのかどうかはわかりませんが、柔軟性がほとんどないようなきがします。TOP


あるTCTのSポットで、ロムライターでいたずらできる機会がありました。そこで私が試したのは、そのへんに転がってる「白ロムに書き込み」です。もちろんその白ロムは解約済みです。一般的に考えると適当な白ロムに書き込みをすると、エラーが出るとみなさんは思うでしょうが、何とTCTのすばらしいロムライターは書き込みが出来てしますんです。いったい何の番号が入るかというと、ここからはあまり面白くないんですが、前回の番号が入ります。試しにその端末からかけてみると、当然かかりませんでした。逆に他の電話から変えても「現在使われておりません」のアナウンスでした。しかし、ここからが問題で、そのロムを、消そうと思っても、今度は、エラーがでて番号が抜けません。ここから先は「ぼく、しーーらない。」って逃げてきたのであとは知りません。そこの店があとから怒られたかどうかはまだ報告が入ってないので分りません。でも、書き込み、消去は、TCTのホストとのオンラインですから、何かの証拠はホスト側にも残ってると思いますので・・・TOP


cdmaOneが開局して半月くらい経ちましたが、この辺でわたくしの勝手な今後の見解を書きます。cdmaOne同士、もしくは一般固定電話との音質は確かに良い、私のメイン端末も変えました。それは認めざるを得ない。とは言っても、実際私共マニアが気にするレベルで、絶対数多い、「ただ用件が伝われば良いと言うユーザー」の方々に直接使ってみてもらっても、「そんなに違いはわからない」「別に今のままで不便はしていない」と言う答えが返ってくる。実際、ドコモを始め、他キャリアの携帯の音質は上がってきている。ロケが良いところでは、そんなに「違う!!!」って言う違いは感じられないと思う。って何が言いたいかっていうと、現在個人同士の通信手段が携帯電話に変わってきている時代、電話番号を変えてキャリア乗り換えをする、一般ユーザーがどこまでいるだろうか?少し前であれば、携帯は高級な道具であった、しかし今となっては、「茶わんと箸」、のような、生活に欠かせないような道具になりつつある。つまり、その番号は、自分の分身であると言っても過言ではないと思う。その分身の番号を変えてcdmaOneに他キャリアから乗り換えるユーザーは正直少ないと思う。ってさらに何が言いたいかって???つまり、絶対数のシェアを持っているドコモとの通信で音質が良くなければ新規での獲得は難しいと考える。通話料金、基本料金とも、一番高いドコモが、なぜ売れるか?を今一度考えてほしいと思う。少子化のこの時代、今現在、携帯を持っていない人間がどのくらいいて、この先これから新規で買う人間がどれくらいいるかを私は考えるべきだと思う。CMの「ニュアンスまで伝わる」は、ドコモの携帯には伝わらないんですから・・・TOP


4/24の朝日新聞朝刊に「安売り・無料の裏に高額違約金」のタイトルで当店のようなインターネット販売や、量販店での販売について載っていました。その中で2、3気になることがあったので書きます。そこに、「電気通信事業者協会」が、「代理店の営業活動に対する倫理要網」なるもので、法的な強制力はないものの、一定期間解約制限をしたり、違約金を取ったりするのを「不当な契約」として禁止した。とあるが、実際問題、それがなければ、現在のような安売りはあり得ないし、各キャリアが指導している「適正価格」なるもので売れば、量販店などで買う人は少なくなると思う、正直ドコモを例に取れば、値段が同じなら、街中の少し怪しい携帯電話屋で買うよりもドコモショップで買った方が良いと思うし、それができる環境にある人はそうする人が多くなると思う。逆に各キャリアから強制的に適正価格を指導されれば私を含めマニアのみなさんはいろいろな端末で、遊ぶ機会は予算的に難しくなってくると思う。
またその記事の中には各キャリアのコメントがあり、その中には「解約制限はあってはならないこと」「代理店には解約制限をしないように指導している」などとありますが、解約制限をしないで販売したらどういうことになるかここで、実際の数字をあげて説明します。「でんまる1」がいくら儲けているかばれてしまいますが、みなさんにこの裏事情を知って頂きたいのであえて書きます。6ヶ月程前の例ですが、TCTのあるデジタル端末をお客さまに無料で契約してもらうと、¥5000の契約手数料がもらえました。当然無料ですから、当方の儲けは、単純に¥5000です。しかしこれが、7ヶ月以内に解約されると、何と¥15000のペナルティーが取られます。単純計算で、¥10000の赤字です。¥5000の手数料がもらえるならまだましですが、新機種などは¥1500位の手数料しかもらえないものもあります。¥13500の赤字です。仮に50台売ったとして、20台解約されると、50×¥1500=75000の儲けから解約罰金13500×20=270000 を差引すると1ヶ月で270000-75000=¥195000の赤字が発生してしまいます。小さい電話屋で、この状態が2、3ヶ月続けば、「ラララむじんくん」のお世話にならないと生活できなくなってしまいます。

乱文ですいませんが何となく解っていただければ私どもも助かります。TOP


TCTの悪口ばっかり書いているのでここで少しほめたいと思います。機種変更の対応が、5月からと前に書きましたが、急きょ4/20から対応することになりました。まー当然といえば当然ですが、今までの動きからすれば少しはほめてあげたいと思います。価格に関しても、今まで長くアナログを使っていたお客さま(7ヶ月以上)に対しては、ソニーの端末で端末代、¥3800(税別)手数料¥2000(税別)で交換できるので、今までの動きからすると、まー安い方かなぁーーと私は思います。でもDTTにくらべると高い、DTTだと、2年以上使えば、端末によっては、端末代無料で、手数料の¥1000だけで出来るのを考えると、¥5800は高いような気がする。TCTはDTTが開局して半年足らずで、総契約数を抜かれたのを忘れてはいないとは思いますが、もう少し考えないと危ないと思う今日この頃。TOP


今回は、3キャリアの解約新規の罰金についてお伝えします。考え方の違いはあるものの、東北3キャリアは、解約新規を規制しました。私個人的にはもっと早くこのような対応をして入れば、11桁かもなくてすんだのではないかと考えますが、それはさておき、解約新規に対する3キャリアの違いをお伝えします。基本的にどのキャリアも登録月の前後1ケ月がその対象となります。まずTCT.端末性能等はさておき、考え方が個人的に嫌いなここは、やはりこういう事に対しては一番厳しい。単純に言えばその自体が発生した場合。解約した代理店、新規発売した代理店、双方に、いわゆる罰金が科せられます。キャリアに言わせれば、手数料の支払いがないだけという言い訳をするかもしれませんが、この世の中適正価格で売れる訳もないのにこのような言い訳はやめてほしいと思う。次にド東北ですが、ここに関しては、販売側にだけ罰金が科せられます。しかし実際のはなし、販売側が、「最近どこかで解約しましたか?」って聞く訳にもいかず。どう防げばよいのか難しいところです。私の感覚からいけば、そういうシステムを取るならば、もっと機種変更が安くなったって事を、ユーザーに伝えなければいけないと思う。価格表示等を嫌うドコモ、嫌うなら嫌うなりに、とりあえず安くできるなら安くできると伝えろって感じデス。最後にDTTですが、ここに関しては、面白いシステムというか、一番説得力のあるシステムをとってます。仮にツーカーショップで同じ店で解約新規をしなければおとがめ無しという事です。結局、機種交換は高いから、番号が変わっても、新しく契約したほうが良いデスよってしなければOKです。って事です。まーどちらにしても、機種交換はもっと安くしてもらいたいですね。余談ですが、昨日だったか一昨日の朝日新聞にでてましたが、「cdmaoneは、今使ってる人が変えても意味がない、ドコモから乗り換えてもらわなければ意味がない」って言う記事がありましたが、今セルラーを使ってもらってる人を大切にしないでどうする、cdmaoneを心待ちにして、ぼろぼろのHP-40Kを使っているお客さんがどれだけいるとおもってんだあーーーーーーーーーーーーーーーーーいいかげん目をさませ!!!TOP


4/14cdmaone全国ネットワーク完成しましたが、結局東北セルラーのHPは更新しなかったようです。おそらくどこかの業者に高い金をはらってホームページを作ってもらったんでしょうが、このご時世に、それも目紛しく変化する携帯業界において2月16日から更新していないなんて事があって良いのでしょうか?ユーザーがほしがっているものは、ショックウェーブ、PDF全開で更新しないページより、新しい情報をほしがっていると思います。もちろん、プラグインを使ってこまめに更新すればなおgoodですが、今、TCTから欲しい情報はcdmaoneの情報だと思います。こんな中途半端な事をするなら、カタログに「ホームページ新規開設なんて、書くなバカ」って私は言いたい。TOP

4/14cdmaone全国ネットワーク完成の携帯マニアには、大変喜ばしい日ですが、案の定TCTは、端末の確保が間に合わなかったらしく、4/14当日その端末を手にする人はかなりの少数のようです。東北の方はわかると思いますけど、あれだけ、TVCMで大騒ぎして売るものが無いとは何事だーーーーーー!!!TOP


ドコモのネタがあまりないので、ここでひとつ書いておきます。ドコモ東北の場合、回収力に自信があるのか、それとも少々の未納は痛くも痒くもないのかは不明ですが、たとえば現在強制解約中(もちろんこの次点では新規の登録は通りません)で、登録をかけてみますと、案の定、「強制解約で未払金があります」と連絡が入ります。ところが、この強制解約のお金を払ってその領収書をファックスすると。すぐに登録審査を通してくれます。ただこの基準がどこのあるのかは私にはわかりません。よほど悪質な人は払ってもダメかもしれません???TOP


TCTと、DTTは、引落し不能等で、料金が徴収できないと、お客さんの携帯もしくは自宅等の連絡先に電話で催促してきます。そういう場合一般的に、番号非通知でかけてきますが、それが、ナンバーディスプレー&ナンバーリクエスト、もしくは、携帯でいう非通知拒否っだった場合はどうするでしょう?TCTの場合、そこはTACSを持っている強み、なんとTACSで電話をしてきます、ご存知無い方もいらっしゃるとは思いますがTACSの場合表示は「通知不可能」と表示されます。んーーなかなか凄い。ちなみにDTTがどうするかは只今調査中デス。TOP


4/14cdmaone開局ですが、4/11現在あちこちの販売店にわたくし出向きましたが、ほとんどのセルラースポットを含む販売店で値段が分らない状況でした。又どの機種が入荷するかも分らないというとんでもない状況です。TOP 


4/1から、DTTは、契約事務手数料をお客様直接請求に変更致しました。それでなくても、CMのやり過ぎ、広告の出し過ぎで有名なDTTはますます売れなくなるんではないでしょうか???まー私より頭のいい人たちが考えてこうしたんですから、何か考えはあるんでしょうけど、販売店仲間と話をしてみると、案の定4月に入ってからはDTTの販売台数は、がた落ちだそうです。TOP


以前IDOでいわゆる「飛ばしの携帯」の被害が発生して、回線制限を打ち出しましたが、IDOで制限をかけたらその被害がこっちに来るのは私どもの素人でも分るような気がしますが、何も対策をうたなかったTCTから約3、4ヶ月前に回ってきた文書によると、なんと個人の新規の複数回線登録者の50%が分りますか50%とは半分、なんと半分が1回も料金を払わないでの強制解約だそうです。その事実に慌てて最近では登録に対して極端にうるさくなりました。ひとつ例をあげると、どのキャリアでも口座振替を選ぶと(TCTは口座振替しか選べませんが)必ず銀行印を押しますよね、お客様が記入捺印したその用紙が、1回で銀行をパス(口座番号相違、印鑑不鮮明等)しないと、なんと販売店に1万円のペナルティーが科せられます。自分のところが回収力がないからそのような事になったっていう事をわかっていないで販売店から罰金を取るなんてやっぱりTCTはバカです。TOP


各キャリア登録審査をパスすると販売店に連絡がありますが、DTTは、契約センターから直接電話で販売店に受付番号(申込書の右の方にある)報告というかたちで、連絡をしてきます。DTTから来る電話はなんと携帯からかけてきます。その契約センターの電波状況はよくないようで、毎回聞き取りにくい!!!こちらが確認の為その番号をくり返すと、「すいません聞き取りにくいのでもう一度お願いします」なんて言われたりします。「そんな電話で連絡よこすな」って毎回私は心の中で訴えてます。TOP


開通報告と言えば、TCTも面白い、TCTの登録は、不備等がなければ、すべてファックスで行います。申込書を契約センターにファックスすると、取りあえず受付のファックスが折返し流れてきます。この確認ファックスも、今時のファックスなのですからエラーが出れば流れないし、販売店なるもの短縮登録してますので必要無いと私は思うのですが・・・それはさておき、TCTの場合、1次代理店には白ロムと、半黒ロム、を置いている(白ロム、黒ロムのみのところもある)わけですが、白ロムの場合でも、2次店からの登録は、2次店から行います。開通報告は正直2次店にもらっても、一般的にロムライターを置いていないので書込みが出来ません。だけど、TCTは、2次店に開通報告のファックスをよこし、1次店には何の連絡もしません。あとはそっちでなんとかしろ、って言う事らしいデス。TOP


もどる